http://u0u0.net/xJtL
http://u0u0.net/xJtL

足の爪の周り…例えば親指が、化膿することはありませんか?
原因がよく判らないのに足の爪が膿んだろ腫れているようならば、それは爪水虫の可能性が高いです。

足の爪の膿の原因は、爪水虫の可能性が高い

190139

一番、考えられる原因と言えるのが爪の病気である爪水虫でしょう。
早い話、水虫が爪の周りや爪にできると、それが爪水虫です。

爪周辺は案外デリケートで、ちょっとばい菌が入るとすぐ化膿してしまいます。
しかし、爪水虫になってしまうと知らず知らずのうちに進行して化膿するのです。

 

爪水虫は、化膿すると腫れたり痛みがありますが、化膿していない時は痛みもかゆみもありません。
ここが水虫と少し違いますよね。

その為、かなり悪化して爪水虫が腫れたり化膿するまで気がつかないという事も良くあるのです。

 

また足の爪の化膿と言えば「爪の切りすぎ」がありますが、爪を切りすぎたりしたときに化膿しても、膿を出してあげれば人の自然治癒力でほとんど治ります。

でも、爪水虫の場合放置していてても、自然には治りません。

足の爪の可能は、自然に治ることは無く、酷くなっていく…

002989

爪水虫を放っておくと、爪周辺が化膿して膿が出たりするだけではなく、爪自体が割れたりむけたりするでしょう。
爪が剥げたりするだけではなく生えてこなくなるケースもみられるのです。

そうなってしまうと元の爪に戻すまでにかなりの時間がかかることが多いです。

 

最低で1年ほど、爪水虫の治療に時間がかかります。
その間は走ったりできないかも知れませんし、女性ならネイルを塗ることはもちろんできません。

もしかすると、爪水虫の臭いが他人に届いてしまうかもしれません。
大げさに聞こえるかもしれませんが、実際によくあることなんですよ。

足の爪の膿、どうすれば治せる?

以下の記事で、爪水虫の対策方法をご紹介しています。
市販のクリームからレーザー治療まで…ぜひ試してみてください!

爪水虫を治す3つの方法