190137

足の爪の周りに水ぶくれができてしまったことがありませんか?
足の爪の周りの水泡以外にも、人によっては脚の爪の下に水ぶくれが出来ることもあるかもしれません。

でもそれ、何か思い当たるようなことが無いなら、何かの病気から起こっているのかもしれませんよ!
この記事では、足の周辺の水ぶくれや水疱の原因についてご紹介します。

爪の周りの水ぶくれや水泡は、爪水虫の可能性が高い

505972

特別痛みも無い為、放置してしまう人もいるかもしれませんが、もしかしたら爪水虫かもしれませんよ!
(まさか水虫だなんて…)と思われるかもしれませんが、爪水虫は水虫と違って、10人に1人が感染しているともいわれていますし、女性でも感染する方は多いです。

そして水虫と同じ白癬菌が原因である爪水虫には、水ぶくれや水泡のような症状があられることも多いんです。
でも残念ながら、爪の周りの水ぶくれを爪水虫だと気づけず、酷くなってしまう方が多いです。

 

なぜなら爪水虫は、元々痛かったりかゆかったりすることが無いからです。
その為、水ぶくれや水疱が潰れてからばい菌が入り、化膿して痛くて気がつく人もいます。

ちなみに爪水虫は化膿すると、以下のようになります。

http://u0u0.net/xJtL
http://u0u0.net/xJtL

足の爪の水ぶくれ程度なら、簡単に治せます。でも膿んでしまうと…

477751

上にあげたように膿んでしまうと、爪水虫の治療には外科手術が必要になります。
でも爪の周りに水ぶくれがある程度なら、塗り薬などで治せますよ。

逆に爪水虫による水ぶくれや水泡を放っておくと、どんどんと酷くなります。
なので、気が付いた時点で対策を始めるようにしてくださいね。

そのうえで、家族の方で足の爪の周りに水ぶくれや水疱が見られる場合は気を付けてあげましょう。
爪水虫は、うつりますから。

 

最近では、植物由来成分で副作用の無い爪水虫専用ジェルが、市販で販売されています。
以下の記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

⇒市販の爪ケア専用ジェルの詳細はこちら