456154

自分が爪水虫になってしまったとき、

  • なんだか面倒…
  • (女性の場合は特に)爪水虫が恥ずかしい
  • 爪を抜かれる・剥がされるなど、痛いことをされないか不安
  • 薬の副作用が不安

などの理由から、病院へ行きたがらない方も多いです。

 

では、爪水虫は病院へ行く以外には完治させる方法は無いのかというと…そうでもありません。
ちゃんと病院以外で良くなるものもあるので、ご紹介します。

はじめに、病院でされる治療って痛い?

505887

「爪を抜かれる・剥がされるなど、痛いことをされないか不安」
といった悩みを抱えている方もいらっしゃるので、ご紹介すると、基本的に病院(皮膚科)での爪水虫の治療は飲み薬や塗り薬がメインです。

では、爪を抜かれたり、はがされる事はあるのかというと…滅多にありません。
つまり、爪を剥がした方が良い場合には、剥がすこともあります(でも、痛くないように配慮はしてもらえます)。

 

そして飲み薬と塗り薬ですが、飲み薬に関しては肝臓の影響が強く、途中でドクターストップが出る場合も多いです。
日本では過去に、爪水虫の飲み薬を飲んで死亡された方もいます。

この辺りは以下の記事でご紹介しているので、良ければ読んでみてください。
⇒爪水虫の飲み薬の副作用。肝臓の影響はどれくらい?

 

ちなみに塗り薬に関しては、副作用はほとんどありません。
なので、もし可能でしたら塗り薬をメインに治療を進めることをお勧めします。

病院以外で、どうにかする方法はある?

368809

でも、どうしても皮膚科へ行きたくない…。
そんな場合には、市販で手に入る塗るタイプのものを試すのがお勧めです。

昔は「塗るタイプは爪に浸透しないからダメ」なんて言われていましたが、最近では市販で爪の奥まで浸透するものもありますし、植物成分で副作用がないものもあります。

 

軽度の爪水虫ですと、3か月くらいで元通りのピンク色の爪に戻り、またネイルを楽しんだり、人に見られても平気な爪になると思います。
毎日写真を撮ると、日に日に爪がふっくらしてくるので、面白いですよ。

以下に市販の公式サイトを貼っておくので、ぜひ試してみてください。
(ちなみに今週は、全額返金保証キャンペーン中です)

爪水虫専用ジェル/『クリアネイルショット』