61clDHbLdXL._SY679_

今の日本では、爪水虫用の市販の塗り薬はほとんどありません。
一方で、海外ではDr.G’s クリアネイルという塗り薬が非常に評価が高いです。

dr.g’s clear nailは日本からでも購入できるので、爪水虫にかなり深刻に悩まれている場合には、この製品をどこかで知るきっかけがあった方は多いと思います。
一方で、dr.g’s クリアネイルを使っている方の口コミは、あんまりないですよね。

 

こういう時はズバリ、海外のサイトを探してみるといいです。
Dr.G’s クリアネイルも海外では人気の製品なので、色々な口コミを見つけることが出来ました。

この記事では、Dr.G’s クリアネイルの良い口コミ・悪い口コミの両方をご紹介しますね。
是非、参考にしてください。

Dr.G’s クリアネイルの口コミ

以下がそれぞれの口コミです。
英語の口コミを参考に、簡単に和訳したものになります。

良い口コミ

  • この製品が効かないという人は、この商品のラベルをちゃんと読んでいない。この製品は今ある爪水虫を治すのではなく、「これ以上、汚い爪水虫の爪が生えないようにする」製品だ。すでに生えている爪は、伸びるのを待つしかない。
  • 3か月使い続けたら、正常な爪に戻った。
  • 私は爪が完全に生え変わるまでに6か月かかったけど、おかげで分厚くない爪を手に入れることが出来た。
  • この製品は、地元のネイルサロンでもお勧めされている。
  • 数年間医師による治療を受けていただ、なかなか良くならなかったのでDr.G’s クリアネイルを試した。6-8週間で、多くの爪が明るくなってきた。今では再びサンダルを履くことが出来て、うれしく思っている。
  • 私はこの製品に、欠点があるようには思えない。
  • 私の場合は結果を出すのに6か月かかりました。爪が硬くなくなったからと言って、決して使用を止めないでください。再発してしまいます。
  • これは確実に効くから、絶対にあきらめてはいけない。 一日二回、毎日使えば、あなたは幸せな結果が訪れるだろう。私は確実に治すために、まだ週に数回使い続けている。

悪い口コミ

  • この製品のラベルには「汚い爪には効果がない」と書いてあるじゃないか。非常に紛らわしい商品だ。
  • 私は一か月以上親指に毎日塗り続けたが、何も変化は無かった。お金の無駄だった。
  • 数日この製品を使っている地、急に爪の周りに水ぶくれが出来たので、私は使用を中止し抗生物質を飲み始めた。私は特に敏感肌ではないのに。
  • 私はとても長い間この製品を使いましたが、むしろ爪は悪化しました。
  • 私は一日一回2年間この製品を使ったが、爪水虫に感染したままだった。私はより高価な製品を使うことにした。

dr.g クリアネイルの全体的な評価

以上が Dr.G’s クリアネイルの良い口コミと悪い口コミですが、海外Amazonの全体の評価は以下のようになっています。

クリアネイル 口コミ

半分以上の方が☆5の評価、☆3つ以上を満足だとするとほぼ8割りの人が満足していることになります。
なので、Dr.G’s クリアネイルは「効果を感じられる可能性が高い」製品と言えるでしょう。

そもそもクリアネイルの主成分「トルナフタート」は医薬品にも使われますが、「爪水虫に効果がある」とはっきり言われていますからね。
効果は期待できると思います。

 

一方で、悪い口コミにも見られるような「2年間使っても効果がなかった」というのは、あまりにも悲惨です。
口コミを見る限り完治する人は長くても6か月、早くて3か月で完治しているようなので、何も変化がないのに半年以上使い続けるのは、あまり意味がないと思います。

医薬品でもそうですが、どうしても向き不向きがあるので、3か月使って何の変化もなければ中止するのが良いと思いますよ。

 

以上をまとめると、dr.gクリアネイルは

  • 約8割りの人は効果に満足しているので、あなたの爪水虫も良くなる可能性が高い
  • 完治するのには、最低3か月、長くて半年かかる
  • 効果がない人はどれだけ使っても無駄な可能性が高いので、3か月使って変化がなければ、使用を中止したほうが良い

となります。

 

クリアネイルより安くて、無料で試せるものもある

最近はクリアネイルより新しい爪水虫ジェルで、クリアネイルショットというものがあります。

  • クリアネイルより安くて、
  • 全額返金保証がついていて、
  • 新しく見つかった、浸透しやすい成分が含まれていて、
  • 国内産、東証一部上場企業の商品

なので、個人的にはクリアネイルよりもお勧めです。

詳しくは、以下の公式サイトに目を通してみてください。

クリアネイルショットの公式サイトはこちら