http://ur0.work/xIYL
http://ur0.work/xIYL

ある日マニキュアを落としてみたら、爪が黄色く変色、もしくは緑色に変色していたという時点。
もしかして、長期間マニキュアを落とさずそのままにしていませんでしたか?

こういう場合は、知らない間に爪水虫になっている可能性があります。

爪にマニキュアを塗りっぱなしにしていると爪水虫になる

’j«ŠÅŒìŽt_ƒtƒ@ƒCƒ‹

爪水虫は10人に1人の割合で感染していると言われています。
まさか自分は大丈夫でしょうと思っていても、マニキュアを塗ったまま長期間放置していると、それだけでも通気性が悪くなり白癬菌が繁殖して、爪水虫になりやすくなるんです。

落ちかけているマニキュアを落とさず重ね塗りしている場合は、白癬菌が感染しやすいため爪水虫の原因を増やしてしまいます。
もしも長期間マニキュアを塗りっぱなしにしているなら、直ぐに落として次のことをチェックしてみましょう。

 

カビのような黄色っぽい、または白っぽい変色部分がないか。
爪が剥がれたり、傷んでいると感じたりする部分はないか。

例えば、以下のような感じです。

http://ur0.work/xIXm
http://ur0.work/xIXm
http://ur0.work/xIXt
http://ur0.work/xIXt
http://ur0.work/xIYo
http://ur0.work/xIYo

 

爪水虫が原因で起こる変色は白や黄色だけとは限りません。
黒いしみや黒い斑点、血豆みたいなしみ、ほくろみたいなしみ、茶色いシミ、赤色のシミ、赤紫色になっているなどがあったら、爪水虫の可能性があるかもしれません。

ちなみに、爪水虫の症例写真は以下の記事にまとめています。
ぜひ一度、見比べてみてください。

⇒これって爪水虫?症状の写真を集めてみた

爪水虫は、痛くない・痒くないのも特徴の一つ

128464

痛くない、かゆくないというのも爪水虫の特徴です。
ネイルサロンでスカルプをしている人は、直しにかよいますし、グリーンネイルにも注意しますよね。

でも爪水虫は変色はあるものの、かゆみや痛みがないので、気づきにくいのです。
ペディキュアもマニキュアだけでなく、今はジェルネイルでもできますし、持ちが良い分剥がれていなくても隙間ができているとそこから爪水虫になる可能性はあります。

 

マニキュアやポリッシュ、ジェルネイルにスカルプまで種類はいろいろありますが、通気性が悪くなっていると、爪水虫のリスクも高くなってしまいます。

定期的に塗りなおすことが大事!

474185

爪水虫は市販薬でも徹底して使えば治す事もできますが、知らずに放置してしまうとどんどん酷くなり、一生ネイルができなくなる可能性もあります。
マニキュアをしていると爪がきれいに見えたり、指がきれいに見えたりというメリットはありますが、通気性が悪い状態が続くと爪水虫のリスクを高めるという事を覚えておきましょう。

面倒でもマニキュアは塗りっぱなしにせず、定期的に塗り直しをしましょう。
塗り直しをする時は、一旦全部落として、爪を清潔にして、感想を防ぐためのクリームでうるおいを与える事も大切です。

 

ネイルケアはマニキュアを塗る事だけではなく、自爪の健康を維持するのが大切です。

無料で、爪水虫かどうか確かめてみませんか?

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、綺麗な桜色の爪に戻れば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら