http://ur0.work/xJ2n
http://ur0.work/xJ2n

普通は足の爪を切ると、日がたつごとに伸びていきますよね。
一般的な爪のサイクルは3ヶ月から4ヶ月で生え変わると言われていて個人差があります。

でも中には、足の爪が生えてこない、生え変わらない、食い込んでいる…なんていう方もいます。
実はこれ、爪水虫の可能性が高いんですよ。

 

もし足の爪が生えない事でお悩みなら、この記事は参考になると思います。

足の爪が生えない爪水虫は、実は10人に1人が感染している

472848

水虫と同じ白癬菌が原因ですが、症状の中に足の爪が生えてこないというものがあります。
(私が水虫だなんて…)と思われるかもしれませんが、実は10人に1人が悩んでいると言われるほど、身近な病気なんですね。

子供も大人も、男性も女性も爪水虫にはなります。
女性の場合だと、ネイルをしている方が感染しやすいですね。

 

ちなみに爪水虫は痛みやかゆみがありません。
だから足の爪が生えないことに気が付いて初めて、「足の爪が生えてこない病気かな?」と疑う方が多いんです。

爪が生えなくなる爪水虫、放っておくと…?

ちなみに爪水虫は放置していても、自然に治ることはありません。
家族にうつるのはもちろん、長引けば酷いことになります。

以下の記事では爪水虫の症例写真をまとめていますが、爪が膿んでグジュグジュになる人や、爪水虫で爪がなくなる人もいます。
⇒爪水虫の症例写真はこちら

 

爪が生えない病気の爪水虫、どうやって治す?

309250

 

爪水虫を治す方法ですが、膿んでしまったりしている場合は、あえて爪をはがす方法もあります。
でもこれはとっても痛いですし、爪が生えないくらいだと、そこまでしなくて大丈夫です。

爪水虫には、塗り薬がありますよ!
病院へ行くのも良いですが、市販のものもあります。

 

市販の爪水虫薬はクリームタイプが多く、爪が生えなくて心配な部分に塗って使います。
毎日塗り続けることで、爪水虫の白癬菌をやっつけてくれるでしょう。

無料で使える、市販の爪水虫専用ジェルもある

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、綺麗な桜色の爪に戻れば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら