472848

爪囲炎や爪囲周炎(ヒョウソとも言います)というものもありますが、痛みの無い爪囲炎というのもありますよ。
爪囲炎の症状と他に考えられる爪の病気についてご紹介しましょう。

爪囲炎や爪囲周炎の原因は?

210054

爪囲炎は、水仕事などが多く手が荒れやすい人に起こる手指の病気です。
小さな子供で指しゃぶりをするような子にも爪囲炎になる子が多いと言われています。

小さな傷などから黄色ブドウ球菌や連鎖球菌が感染することで起こるもので激しい炎症が特徴でしょう。
ズキズキと痛みものすごく痛くて何もできない状況になるという人もいるのです。

 

炎症が起こった後、化膿して膿が溜まり腫れることも爪囲炎では見られます。
しかし、爪囲周炎と似たような症状で他の病気に、爪水虫があります。

10人に1人はかかっているかもしれないと言われている爪水虫は、珍しい病気ではないです。
特に高齢者の方で爪水虫になる人は多く、爪水虫患者の4割は高齢者です。

爪囲炎と爪水虫の見分け方は?

221774

爪水虫の症例写真はいかにご紹介していますが、爪囲炎と見た目も似ています。

⇒爪水虫の症例写真一覧はこちら

 

爪水虫は、痛みやかゆみが無い爪の病気で様々な症状が起こりますが、爪囲周炎と似たような症状もでるのです。
例えば、爪水虫になると爪の下の方で膿が溜まることがあります。

放置することでだんだんひどくなっていきますが、爪が膿によって剥がれる事もありますが痛くないのです。
もしかしたらヒョウソではなくて爪水虫かもしれないとお考えになることがあるでしょう。

 

痛くない場合は、爪水虫の可能性が特に高いです。

爪囲周炎の場合は、病院で膿を出したり炎症を抑える薬や抗生物質の薬をもらって飲むことになるでしょう。
爪囲周炎は薬を飲むとまずは腫れと炎症が治まり数日で良くなってきます

もし爪水虫なら、爪水虫専用の治療をしないとダメ!

472848

爪水虫の場合は、市販の薬を塗ってもよくなるまでに数ヶ月はかかりますのであきらめずに続けて下さい。
爪囲炎でないのに爪囲炎の薬をつけたり抗生物質を飲んでも何にもなりません。

皮膚科などで爪囲炎と言われても薬が効かないならば他の病気を考えた方が良い場合もあるでしょう。
爪水虫ならば、病院に行かなくても市販の爪水虫薬を患部に塗ることで綺麗に白癬菌をやっつけてくれます

 

爪水虫の炎症ならば爪水虫の薬で良くなりますが、爪囲炎の場合は菌が黄色ブドウ球菌などですから効きません。
いくら爪水虫の薬を塗っても治らない時は爪囲炎ということも無いわけではないので気をつけましょう。

ひとまず無料で、爪水虫かどうか確かめてみましょう

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、綺麗な桜色の爪に戻れば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら