http://u0u0.net/xJtL
http://u0u0.net/xJtL

もし特に思い当たる理由もないのに、

  • 足の爪が膿んでしまっている
  • 爪の間から、なにか液体が出ている

なら、それは爪水虫が原因かもしれません。

爪水虫は10人に1人が感染していると言われているほど、身近な病気。
決して他人事ではないので、この記事でご紹介しますね。

爪水虫になると、爪の間から膿がでる

472848

爪水虫は若い人からお年寄りまで、男女関係なく起こる感染症です。
子供も特に裸足で家の中を走り回ったりすることがあるので、爪水虫になることがあります。

そしてこの爪水虫、酷くなると膿んでしまうという特徴があるんです。
ちなみに爪水虫は膿む以外にも、様々な特徴があります。

爪水虫は膿む前に、こんな症状がみられることが多い

最初は爪の間に白い粉が出たり、ちょっと黄色っぽく爪がなったり、少しへこんだりするだけなのが爪水虫の特徴です。
かゆみや痛みが無いので、どんどん進行して気がついた時には、割れたり膿が出ることが多いです。

以下の記事では爪水虫の様々な症状の画像を載せていますが、何か思い当たるものはありませんか?
⇒爪水虫の症状の画像一覧

 

上でご紹介した写真でも、すでに爪水虫には感染しています。
でもそこまで見た目が悪いわけでもないし、痛みも痒みも感じないのが爪水虫。

そういうわけで、痛みやかゆみが伴う”膿んだ爪水虫”になって初めて、異常に気が付く方が多いんですね。
そうです、爪水虫は放っておいても自然治癒することはなく、酷くなる一方ですから。

膿んだ爪水虫を治すには?

437654

膿んだ爪水虫を治すのは、少し大変です。
あまりにもひどい状態なら、ぜひ今すぐ病院へ行って治療してください。

治るまでには、1年くらいかかるかもしれません。
飲み薬を飲んで、塗り薬を塗って…それでも一年くらいかかるかもしれませんね。

 

ただしこれは完治するまでの期間です。
爪水虫の膿自体は、もう少し早く収まると思いますよ。

ただし爪水虫は再発しやすいので、

  • 見た目が良くなっても、治療を続けること
  • 医者がOKと言っても、しばらくは市販のクリームを使い続けること

が大事です。

 

そのうえで、爪水虫が他人に移らないように、家族とは違うバスマットを使ったり、サンダルも共用で使わないようにしましょうね。
家族にもすでに爪水虫の人がいる場合、うつしあいになっていつまでたっても爪水虫がよくなりませんから。

まずは無料で使える、爪水虫専用ジェルを使ってみましょう!

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、綺麗な桜色の爪に戻れば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら