http://ur0.work/xIYo
http://ur0.work/xIYo

ネイルをされている方は定期的に除光液を使うことがありますが、爪がカビや白っぽくなりませんか?
実はそれ、爪水虫の前兆であることが多いんです。

爪水虫は、今は10人に一人がなっていると言われていて、決して珍しい病気ではありません。
それに、とくにネイルをする女性に多いと言われています。

 

除光液を使ってネイルを剥がしてみると、爪がくすんでいる、黄色っぽい、透明感がないという人は、要注意です!

除光液で爪が白くなったのは、爪水虫の合図かも

471125

爪水虫は、カビの一種である白癬菌が起こす爪の病気で有名でしょう。
原因菌である白癬菌は、水虫の原因菌としても有名で爪の間に入り込むことで悪い影響を与えることが多い菌です。

グリーンネイルと呼ばれる症状が出ることもありますが、緑だけではなく白いものもあるのです。
グリーンネイルもカビなので放置していてもいい?という事はありません

 

爪水虫もそうですが、最初1本だった白かった爪やグリーンネイルがどんどん広がります
自分だけではなく家族などにも感染させるでしょう。

今のままネイルを続けると、症状は悪化していく

488421

ネイルサロンに行ってネイルを頼んでも爪水虫やグリーンネイルは断られます。
ネイルサロンも、ネイリストや他のお客さんに感染症をうつさないためですので理解してください。

爪水虫は、高齢者の方に多い爪の病気ですが最近はネイルを使うような若い女性の中にも爪水虫で悩んでいる人がいらっしゃいます。
どうしてかというと家族内に高齢者の方がいるとその方から爪水虫が感染してしまうことがあるからです。

 

オジサンじゃないんだから爪水虫なんて恥ずかしいと若い女性の中には放置してしまう人がいます。
しかし爪水虫を放置してはいけません。

なぜなら爪水虫を放置すると爪が白く濁るだけではなく爪の形も変形してデコボコになってきます
分厚くなったり陥没したり、割れたり剥げたりするのでネイルどころではなくなってくるのです。

 

まずは、爪水虫をしっかり治してからネイルをするようにしましょう。
爪水虫なのにネイルをし続けると症状の悪化が早くなってしまいますので気をつけて下さい。

まずは無料で、爪水虫かどうか確かめてみてください。

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、綺麗な桜色の爪に戻れば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら