524164

自分の爪に異変があって症例写真と比べてみると、どうも自分は爪水虫っぽい…。
でも、爪の状態が「痛くもかゆくもない」もしくは「痛いしかゆい」事から、

(本当に私は、爪水虫なのかな…)

と思われている方も、多いと思います。

 

そこでこの記事では、爪水虫は“痛いのか”そして“かゆいのか”についてご紹介します。
ぜひ、自分の爪が水虫かどうかを見分ける参考にしてください。

爪水虫は痛い?それとも、痛くない?

爪水虫が痛いかどうかですが、基本的に初期の爪水虫は痛くありません。
具体的に言えば、例えば「爪が白っぽく・黄色っぽくなってる」「黒い・赤い斑点のようなものがある」「表面がガサガサしている」「白い線が入っている」ような状態ですね。

この状態で足の爪が痛いとなると、何か他の病気の可能性もあります。
心配でしたら、一度病院へ行ったほうが良いでしょう。

 

一方、爪水虫がひどくなって「爪がボロボロと割れている」「爪が浮いている・剥がれている」「爪や爪と肉の間が膿んでいる」状態までなると、爪が皮膚に食い込んだり、肉から何か菌が感染したりして、痛みを伴う場合があります。

つまり爪水虫もひどくなると、痛みを伴うことがあるというわけです。

爪水虫はかゆい?それとも、痒くない?

一方で痒みですが、実は爪水虫はかゆくないです。
でも、水虫の方はかゆくなるのに、どうして爪水虫はかゆくならないのでしょうか?

実は水虫の場合は症状が急速に進むため、皮膚がびっくりして反応し、かゆみが起こってしまうんです。
一方の爪水虫はジワジワと症状が進行していくので、皮膚が反応せず、結果かゆみは起こらないんです。

 

なので、もし爪水虫と症状が似ていても、痒いようでしたら他の病気の可能性が高いです。
もし可能でしたら、病院で何の病気か調べてもらうようにしましょう。

まとめ

523424

以上をまとめると、

  • 初期の爪水虫は、痛くない
  • 爪水虫がひどくなると、痛くなることもある
  • 爪水虫は、かゆくない

となります。

返金可能な爪水虫ジェルで、爪水虫か確かめる方法も

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、綺麗な桜色の爪に戻れば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら