http://u0u0.net/xJX0
http://u0u0.net/xJX0

ネイルサロンで爪が黒いまたは黄色っぽい・白い横線があるとか黒い斑点がある・さらにヒビがあるという理由で断られたことがありませんか?
もしも自分の足の爪が汚い場合、フットサロンやネイルサロンで施術を断られるか心配ですよね。

ネイルサロンでネイルをお願いする人の中には、様々な爪の状態の人がいらっしゃいます。
例えば爪の色が黄色っぽいとか白い横線があるとか爪が黒い人、ヒビが入っている人などなど。

このような状態でも、フットネイルはしてもらえるのでしょうか?

足の爪が汚くても、ネイルサロンで施術してもらえる?

089163

実は足の爪が汚い場合、ネイルサロンでもきちんとした所では、症状によってネイル自体を断わることがあります。。
もし爪が病気なのにネイルをしてしまうと、その爪の病気が更に悪化するかもしれませんから。

お客さんの中には、ネイルをしたから爪の状態が悪くなったと苦情を言ってくる方もいるんです。
ネイルサロンはお客さんとのトラブルを一番嫌がりますから、問題がありそうな汚い爪の人の施術は断ったほうが無難…と考えているところも多いんですね。

 

特に感染症かもしれない爪の症状の場合は、間違いなく断る確率が高くなります。
どうしてかというと、そのお客さんだけではなくネイリストにも病気が感染するかもしれません。

もし汚い爪の原因が「爪水虫」なら、他の人に移る可能性も…

482056

爪が汚くなってしまう原因の最も多い理由は、爪水虫です。
というのも、爪水虫はネイルをしている女性は感染しやすく、10人に一人が感染するともいわれていますから。

そして爪水虫の場合、同じ器具を使った他のお客さんにも感染してしまうかもしれません。
なので、爪に黒い斑点があったり二枚爪だったり、爪が黒いなどの汚い爪だと、断られる事もあるでしょう。

爪水虫の症例写真はこちらでまとめているので、自分の爪と見比べてみてください)

 

ネイリストは医者ではないので、それが爪の感染症かもしれないという事が言えません。
その為、爪の病気かもしれない無いので皮膚科へ行くことをすすめられるでしょう。

その上でネイル事態はしないとハッキリ言われます。

 

お客さんの中には断られたことに腹を立てる人もいらっしゃるかもしれませんが、これは間違ったことではないのです。
ネイルサロンの対応は、お客さんの為にも間違った対応とはいえません。

お客さんの為にもネイルサロンの為にも、勇気を出して爪の状態が悪ければ断るネイルサロンが、ちゃんとしたお店です。
そういうお店こそ、爪がきれいになった後に、安心して通えるネイルサロンですよね。

簡単に、爪水虫かどうか見分ける方法

http://u0u0.net/xJX3
http://u0u0.net/xJX3

もう一度ネイルをしてもらうために、爪をきれいな状態に戻しましょう!
でもその前に、まずは自分が爪水虫かどうかが気になるところですよね。

先ほどご紹介した爪水虫の症例写真と見比べていただいても良いのですが、もっと手っ取り早く確認する方法があります。

 

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、綺麗な桜色の爪に戻れば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら