500257

子供と言うのは、親の知らないところで色々と走ったり遊んだりしているものです。
でも特にぶつけたわけでもないのに、子供や幼児のの足の爪が

  • 割れる
  • ボロボロになる
  • 剥がれる
  • もろい

という状態が続くことがあります。

実はこれ、ある病気が原因のことがあります。
そして早めに子供の足の爪のボロボロ対策をしないと、まともに歩けなくなることもあります…。

 

子供の足の爪がボロボロで割れるのは、爪水虫が原因かも

093301

水虫と聞くと、なんとなく大人がなるイメージですよね。
でも爪水虫と水虫は違っていて、爪水虫は10人に1人がなると言われているほど、身近な病気なんです。

それに爪水虫は簡単に人にうつる特徴があります。
例えば家族の中に水虫の人がいると、その人から白癬菌(水虫の原因)がうつった可能性もあるでしょう。

ちなみに白癬菌は最初は足の指1本から始まりますが、親指が比較的多いと言われています。

 

そして何より、爪水虫の主な症状に足の爪が割れる、足の爪がボロボロになる、足の爪が剥がれるというものがあります。
大人も子供も大きくは違わないので、よければ以下の爪水虫の写真も見てみてください

⇒爪水虫の症例写真の一覧はこちら

子供の爪水虫、放っておくとどうなる?

504997

爪水虫のやっかいな特徴の一つに、放っておくと悪化するというものがあります。
先ほどの症例写真一覧にもありますが、酷くなると爪が膿んだり生えてこなくなることがあるんですよ。

そうなると爪に力を入れると痛くなるので、走ることも難しくなります。
また爪水虫が完治するのも、1年とか、2年とかかかるようになってしまいます。

 

 

また爪水虫は他の指にも移ります。
親指だけの時に気が付けば良いですが、気がつくのが遅れると5本の指とも爪水虫になる可能性がありますよ。

また最初はちょっとヒビが入っている程度だった子供の爪も、だんだん悪くなって、足の爪が浮いて剥がれることもあります。
そうなると、次の爪がきちんと生えてくる保証はありません。

 

子供の爪水虫を治す方法は?

489674

子供の爪水虫の治療ですが、ドラックストアなどで市販の薬を購入してあげるといいです。
子供と病院に何度も行くのは親御さんも大変ですし、爪が欠けたり少し割れた状態なら爪水虫の塗り薬でかなり良くなりますから。

毎日しっかり爪水虫薬を塗ることで、少しずつ爪が割れにくい状態になり、剥げたりすることも無くなるでしょう。
爪が割れたり剥げたりしなくなったら新しい爪が数カ月で生えてきます。

 

爪が生え変わる間は、子供もお友達に色々言われたりするかもしれませんが、爪が綺麗になれば大丈夫です。
爪水虫の薬は爪に浸透してしっかり白癬菌をやっつけていきます。

気長に市販の薬を塗って爪水虫を治していって下さい。

無料で試せる、市販の爪水虫専用ジェルもある

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、割れたり剥がれたりしない爪に戻れば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら