505972

ネイルオイルやキューティクルオイルを足爪に塗っても効果ない・治らないということがありますよね。
いくらネイルオイルを塗っても、爪が割れる事・白い横線やヒビが入るのは、理由があるのでしょうか?

足爪にオイルを塗っても、何も変わらない理由

ネイルオイルは爪を保護したり、爪をキレイに見せるためのオイルなんですが、塗っても塗ってもキレイにならないという人いませんか?
もしかしたら足爪が何かの病気にかかっていてネイルオイルが効果を発揮できない状態になっているかもしれません。

爪の病気で爪が汚くなるものというと代表的なのが爪水虫でしょう。
爪水虫になってしまうと爪が厚くなったり、黄色や黒くなったり、筋が入る・割れる・剥がれるなどの症状が起こります。
人によっては、黒い斑点が出たり爪が欠けたりしますので爪水虫を疑って下さい。

⇒爪水虫の症例写真はこちら

 

爪が浮いてブワブワになることもあるので、このような状況でネイルオイルを塗っても効果が無いことがあるのです。
他にも爪水虫の症状としては、ヒビが入ったりいつも乾燥している状態だったり、白い粉をふいている場合もあるでしょう。

まずは、爪水虫を治してから爪のお手入れをするようにした方が良いのです。

足爪をそのまま放置していると…

爪水虫は痛みとかかゆみがない為、放置していてもいいと思う人がたくさんいますが、最悪爪が生えなくなるケースも見られます。

膿が溜まったり爪が割れて痛くなることもありますので爪水虫は放置しない方が良いです。

爪が生えなくなってから慌てて爪水虫の塗り薬を使うよりもそうかもしれないと思う時に使った方が効果的でしょう。
爪水虫は10人に1人がなる爪の病気だとされていますが、放置しているか気がついていない人が多いです。

 

できるだけ早く正しい爪水虫の対処をしないと悪くなる一方ですので気を付けましょう。
いくら爪水虫にネイルオイルを塗っても良くなることはありませんので、薬で爪水虫をやっつけてから使うようにして下さい。

まずは無料で、本当に爪水虫かどうか確かめることから

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、爪が割れ無くなれば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら