http://ur0.pw/xKHc
http://ur0.pw/xKHc

「爪水虫は治療するのに最低でも半年、長くて数年かかる」なんてよく言われますが、何をしても治らない方はいます。
中には皮膚科の先生にも見放されたりして、死にたい思いをされている方もいらっしゃるんです。

そこでこの記事では、爪水虫を長期間治療したのにも関わらず変化ない・改善しないあなたに向けて、海外で最近注目されている、最新の爪水虫のレーザー治療をご紹介します。
日本でもこの施術を受けられる施設がいくつかあるみたいなので、もし試した事がない場合には、チャレンジしていただければと思います。

爪水虫のレーザー治療!メリット・デメリットは…

日本ではあまりメジャーではないのですが、実は爪水虫をレーザーで治療する方法があります。
以下が、実際にレーザーを当てている様子です(どれくらい効果があるのか、症例写真も紹介されているので、見てみてください)。

 

そして、爪水虫のレーザー治療のメリットとしては、

  • 口コミでは9割以上の患者さんが、効果があったとおっしゃっている
  • 飲み薬と違って、副作用が(ほとんど)報告されていない
  • 月に一回、10~20分の施術でよい
  • 授乳中の母親、小さな子供でも受けられる

というものがあります。

 

逆にデメリットとしては、

  • 日本ではあまりメジャーではなく症例も少ないため、人によっては不安要素がある
  • 健康保険が適応されないため、治療費が高くなる(次に詳しくご紹介します)
  • 施術中、熱を感じることがある(痛みは感じないとのこと)

というものがあります。

どれくらいの費用がかかる?

463447

レーザー治療の値段ですが、二つのクリニックで値段を調べてみたところ、

クリニックA(それぞれ一回につき)

  • 親指:6,500円
  • その他の指:3,500円

クリニックB(それぞれ一回につき)

  • 親指:3,780円
  • その他の指:2,700円

ほど、値段がかかるようでした。

どれくらいの期間で完治する?

では、どれくらいの期間で完治するのかですが…。
爪水虫は基本的に「今ある爪水虫を治す」というより、「これから爪水虫が出来ないようにする」ので、一般的な治療期間と同じです。

爪全体をきれいな状態にするには、完治までに1年はかかるでしょう。
ただしレーザーに効果があれば、確実に桜色の綺麗な爪に戻るということです。

 

ここで、完治までにかかる値段についてもう一度計算してみますと、高いクリニックで

  • 親指だけが爪水虫=6500×12=78000円
  • すべての指が爪水虫=78000+3500×12=120000円

くらいかかるということですね。

やっぱり少し高額ですが…もし確実に治るのであれば、安く思える方もいるかもしれません。

 

爪水虫のレーザー治療をしているクリニック2つを、以下に貼っておきますね。
もし興味があれば、カウンセリング等受けてみてください。

⇒パレスクリニック
⇒スキン・ソリューション・クリニック