41sqjejziel

爪水虫にも色々な治療方法がありますが、少し変わった方法に紫外線治療器を使う方法があります。
たしかに飲み薬や塗り薬が効かなかったり受けられない場合には、爪水虫を紫外線で治すのは便利かもしれません。

でも紫外線と聞くと何となく怖くないですか?
例えば紫外線治療器の副作用や害も心配になると思います。

 

それにそもそも、本当に紫外線治療器は爪水虫に効果があるのでしょうか?
胡散臭い治療法だったりはしないでしょうか?

紫外線治療器は爪水虫に本当に効果あるの?

128711

サイトを見ると、爪水虫治療に良いという宣伝で治療機UVフットケアが販売されています。
紫外線治療器の費用はいくらかというと、3万円から5万円で購入できるものが多いです。

では、肝心の紫外線治療器の効果はどうでしょう?

 

確かに爪水虫の原因である白癬菌は、紫外線をあてると死んでしまうでしょう。
しかも紫外線治療器の販売サイトを見ると、白癬菌に紫外線をあてると死にますというような売り文句が並んでいます。

でも、爪水虫は爪と皮膚の間に白癬菌が入り込んでいるのです。
この状態で紫外線をあてたとしても、完全に白癬菌を完治することは難しいのです。

なぜなら、皮膚や爪などの隙間に白癬菌が入ってしまっている為、それを紫外線で殺そうとすると皮膚や爪まで紫外線で影響を受けるからです。

どれくらいの期間で、紫外線で爪水虫は完治する?

一般的にはだいたい半年以上はかかるでしょう。
しかし、その間皮膚に紫外線をあて続ければ、副作用として日焼けや肌の老化、肌荒れが考えられます。

さらに、紫外線は発がん性もあると言われていて、皮膚がんの原因としても有名です。
爪も同じくで、紫外線を浴びると爪自体の健康が害され割れたり乾燥して剥がれる事もあるでしょう。

 

正直このような状態だと、爪水虫が原因なのか紫外線治療器が悪いのか、判らないという状況になりかねません。
紫外線治療器は、爪水虫に効果は若干あるかもしれませんが、それよりも害の方が多いかもしれないのです。

それでも試してみたいなら…

それでも赤外線治療を試したいのであれば、Amazonで簡単に手に入りますよ。
定価の一割ほど安く購入できるので、お得です。

紫外線治療器UVフットケア(医療用具承認商品)