http://ur0.work/xIZX
http://ur0.work/xIZX

足の爪が剥離する病気の中に、爪甲剥離症があります。
爪甲剥離症は、爪カンジダに感染してなる病気ですよね。

でもこの足の爪が剥離する病気には、爪白癬が原因の爪水虫があります。
そしてこの爪甲剥離症と爪水虫は原因が全く違うため、薬を間違えてしまうと、まったく良くなりません。

 

では、爪白癬と爪カンジダの違いって何でしょう?
爪甲剥離症と爪水虫の見分け方について、ご紹介しますね。

 

爪白癬と爪カンジダの違いって?

304020

この2つの病気の見分け方は、爪が剥がれる点では同じですが、痛くないことがポイントになるでしょう。

 

爪甲剥離症の原因には、例えば爪の間にとがったものが入り込んだり、刺さったり、爪を強くひっかけたりする外傷的なものがあります。
他にもカンジタなどのカビが原因になることもありますし、仕事などで薬剤を使ったりすると爪甲剥離症になります。

また多汗症や皮膚炎、甲状腺異常などの病気で起こる事が確認されているので、正直どれが原因かと突き詰めるのも難しいでしょう。
しかし爪甲剥離症の特徴の一つに、爪を押すと痛いというものがあります。

 

一方で爪水虫は、足の爪を押してもいたくない場合がほとんどです。
あなたの爪は、以下がでしょうか?

爪甲剥離症は、足の爪の剥がれ方がきれい

爪甲剥離症の場合は、爪が剥がれる以外は爪の見た目がきれいなことが多いです。
まさしく爪がただ浮いているだけのような、爪の間に空気が入ったような、そんな感じです。

健康的な爪が浮いて、浮いたところが白っぽくなっている感じ。
また爪が全体的に薄っぺらいのが、そうこうはくりの足の爪のの特徴です。

 

一方で爪水虫の場合は、爪が黄色っぽくなっていたり、浮いてもなか足の爪が完全には剥離しそうにない…そんな見た目をしています↓

http://ur0.work/xIYT
http://ur0.work/xIYT
http://ur0.work/xIZX
http://ur0.work/xIZX

爪白癬と爪カンジダの違い、判りましたか?
もしあなたが爪水虫なら、この記事の最後にご紹介する方法を試してみてください。

これまで爪甲剥離症だと思って良くならなかった足の爪も、綺麗な爪にすぐ戻りますよ。

 

爪甲剥離症の場合、市販薬を買うまでもない場合も

267195

爪甲剥離症で何か刺さったり傷が入ったような場合は、刺さったものを取り除いたりして治ってくれば爪もそのうち綺麗に生え換わります。
問題なのは爪甲剥離症でカンジタなどのカビが爪の中から見つかった時です。

抗カンジダ薬などを使って治療することになりますが、きちんと調べないと爪の先だけではカンジタが出ないことがあります
専門書には、爪を少し取って爪の下の角質を調べるというものもありますが、そこまでの検査をする皮膚科は少ないのです。

本当はカンジタの爪甲剥離症なのに違う治療法をすすめられるかもしれません。

 

また爪甲剥離にドクターネイルを使う方もいますが、こちらは薄くて弱い爪を割れにくくしてくれる美容液です。
なので、爪が浮いてしまう爪甲剥離には残念ながらドクターネイルは効果ありません。

もし爪水虫なら、無料で試せる市販のジェルをどうぞ

実は最近、市販で爪水虫専用ジェルが販売されています。
そしてこのジェル、全額返金保証付きなんですよ。

つまり一度使ってみて、綺麗な桜色の爪に戻れば、爪水虫だったということでラッキー。
実感できない場合は返金してもらえれば、お金も損しません。

 

個人的にはお得なキャンペーンだと思います。
もし興味があれば、以下のサイトへどうぞ。

⇒無料で、爪水虫かどうか確かめられるキャンペーンはこちら