41DLyVmGBXL

ガーデニングなどで使われることが多い竹酢液が、爪水虫にも効くと噂されています。
はたして、竹酢液や木酢液は爪水虫にも効果はあるのでしょうか?

竹酢液や竹酢液で爪水虫はケアできる?体験談を見ると…

091229

爪水虫に対して竹酢液を使っている方の体験談は残念ながら見つけられなかったのですが、水虫に対して竹酢液や木酢液を使っている方はたくさんいらっしゃいました。
そして実際に、水虫が治ったと実感されている方は多いようです。



なので、これまで何か爪水虫対策などをしてきて良くならなかったのであれば、試してみる価値は十分にあると思います。

竹酢液や木酢液は、どこで売ってる?

IMG_3267

それでは次に、竹酢液がどこで手に入るかですが…。
市販のものですと、家庭菜園用のものがホームセンターで、入浴用がドラッグストアで売られています。

ただホームセンタのものは成分が強く皮膚が荒れてしまうので、どちらかというと薬局で売っている入浴用のものをお勧めします。

 

ちなみにですが、Amazonだと定価の2割引で購入できますよ。
竹酢液は液体なので重たいですし、Amazonなら最短で翌日に家まで届けてもらえます。

爪水虫に対する、竹酢液や木酢液の使い方は?

では次にどうやって竹酢液を使うかですが、一般的には

  1. お風呂上りにビニール袋や洗面器に(爪がしっかりと浸かるくらい)竹酢液を入れて、
  2. その中に足を1時間以上入れて、
  3. そのあと軽く洗い流す
  4. これを毎日、半年以上続ける

という風に使うようです。

これは水虫に対する治し方なので、爪の奥まで水虫菌が入り込んでいる爪水虫の場合には、2~3時間以上浸すのが望ましいと思います。

もし一日5分×3か月で爪水虫の対策をしたいなら…

197480

上の竹酢液の使い方を見て、(えぇ、2~3時間て長すぎでしょ~)と思われたのではないでしょうか?
でもこれは爪水虫の性質上、ある意味、仕方がない事なんです。

先ほどもお話ししたように、爪水虫は水虫と違って、爪の奥に水虫菌がいますからね。
竹酢液を浸透させるには、これくらいの時間がかかってしまうのも仕方がないのかもしれません。

 

ただ最近は、竹酢液に浸透液を組み合わせた、ボロボロの爪専用のクリームも販売されています。
こちらであれば爪にチョンとつけて軽く伸ばすだけで5分くらいしかかかりませんし、浸透成分のおかげで実感できるのも早いです(あと、副作用もありません)。

2週間くらいで(あれ、なんか爪がふっくら・しっとりしてきたぞ)と気が付き、3か月後には桜色の爪に戻っていると思いますよ。

shutterstock_41543254-710x400

公式サイトを以下に貼っておくので、ぜひチェックしてみてください。
(ちなみに、今週は全額返金保証キャンペーン中です)

爪水虫専用ジェル/『クリアネイルショット』